手っ取り早く痩せるには?全力ダッシュのすすめ

手っ取り早く痩せるには?全力ダッシュのすすめ

短時間で一気に体重を落とす方法はないかなぁ。

 

 

そんな風に考えたことはありませんか?私はあります。ええ、何度も。ですがそんな方法はないとあきらめ、ジョギングなどでちょっとずつ体重を落としていました。時間はかかるし、結構しんどいのでなかなかやる気が出ず、思ったほど体重が減らないという経験を何度もしていました。ちょっとくらいつらくてもかまわない。時間のある日に一気に痩せるような方法はないものか。

 

 

あきらめたはずなのに、そんなことをぼんやりと考えてしまうことがよくありました。そんなある日のこと、いつもより少々遅い時間に目が覚めてしまったため、いつものように長い時間ジョギングをする時間がありませんでした。ダイエットに使える時間はせいぜい10分ほど。こんな短時間では大して汗もかけないし、今日のジョギングは中止しようかと思いましたが、1日休むと3日はたたるという言葉を思い出し、とりあえず準備をして外に出てみることにしました。靴を履きながらいつもより早いペースで走ろうかなと考えていた時、昔見たテレビ番組のことを思い出しました。

 

 

店頭で流すCMを撮影するという番組で、ある芸能人が全速力で道路を走り、店の中へと駆けていくシーンを何度もリテイクさせられてへろへろになっている姿が映っていました。たしか30回以上やり直していたと思います。そして、撮影をした翌日、彼は体重が3キロも減っていたと語っていました。その時は大変だったんだなぁくらいにしか思わなかったのですが、手っ取り早く痩せたいと思いながらジョギングに向かおうとしたあの時にはすごくいいアイデアが思い浮かんだように感じました。そして、その日は10分間の間に全力ダッシュを可能な限り続けることにしました。

 

 

朝食は取っておらず、水を少し飲んだだけ。そして念入りにストレッチをして準備完了。早速全力ダッシュをしてみました。久しぶりに限界ぎりぎりの力を振り絞った感想は、気持ちいい、でした。ジョギングでは感じられない速さと風を感じることができました。30秒ほどのインターバルののち、2回目のダッシュ。

 

 

今度は1度目の半分くらいの時間しか走れませんでした。そしてかなり体力を消耗しました。以前と比べてずいぶんなまったなぁと思いました。それから3度目、4度目としているうちにどんどん体に負担がかかり、5回目を終えたあたりで吐き気を感じたためそこでトレーニングを終えました。かかった時間は7分ほど。

 

 

でもかいた汗は30分のジョギング以上でした。翌日、太ももやわき腹、ふくらはぎなどに筋肉痛を感じました。そして、昨日より体重が500グラム以上減っていました。これはひょっとしてすごくいい方法なんじゃないかと思い、筋肉痛が収まり次第また全力ダッシュをするようになりました。2度目とあって以前ほどの反動はありませんでした。

 

 

その後も全力ダッシュを続けていくと、2週間とたたずに約3キログラムの減量に成功しました。軽い運動を長時間するのではなく、限界ぎりぎりの力を振り絞るほうがはるかに効率よく体を鍛えられ、ダイエットにもなるんだなと実感しました。

 

手っ取り早く痩せたいのなら、全力ダッシュをお勧めします。ただし、慣れないうちは反動が大きいので、決して無理はしないでください。とくに、飲食の直後には絶対にしないほうがいいでしょう。